みつろうラップとは。

About

みつろうラップとは?

みつろうラップとは

オーガニックコットンに蜜蝋と植物由来樹脂、ホホバオイルをしみ込ませて作った、プラスチックを使用しない自然素材のラップです。
近年、プラスチックごみの問題が話題になり、レジ袋の有料化や、飲食店での紙ストローの使用が進んでいく中で、
再利用可能で環境にやさしいラップとして注目されています。
また、蜜蝋の持つ特長である高い保湿・抗菌作用により、食品を新鮮に保つのに適しています。
全て自然素材でできているので、使い古したら土に還る、エコなラップなのです。

Environment

環境への影響を考えられた
みつろうラップ

環境への影響

「わたしたちの周りにはプラスチックがあふれています。
プラスチックはたしかに便利ですが、ラップをはじめとしたプラスチックは、土に還ることなく使えばゴミとして地球上に残ってしまいます。
残ったプラスチックごみは、海への流出や動物の生態系への影響も懸念され、私たちの未来のためにもプラスチックゴミの削減が必要とされています。
誰でも気軽にプラスチックゴミの削減に取り組むことができる「みつろうラップ」は、再生利用可能で、環境にやさしいラップとして注目されています。

みつろうラップは、水洗いすることで繰り返し使用できるので、通常のラップのように使い捨てることなく、長く使用することができます。
また、完全天然素材でつくられているので、使い終わった後はプラスチックとは違い土に還ることができます。

  • 天然素材100%
    天然素材
  • リユース繰り返し
    使える
  • NOプラスチックNO
    プラスチック
  • 土に還る土に還る
    自然素材

Features

安全・機能性
みつろうラップの特徴

みつろうラップの特徴

みつろうラップは環境について考えられていることはもちろん、名前にもなっている「蜜蝋(みつろう)」にも人気の秘密があります。
蜜蝋の持つ特徴である、高い保湿・抗菌作用により、食品を新鮮に保つのに適しています。
体温で柔らかくなる特徴と蜜蝋ならではの粘着性もあり食材の形にあった包み方やお皿にもぴったり密着させることがでます。
また、密着させることができますがラップとは違い程よく空気を通すことができるので、
蒸れることがなく、野菜やチーズなどをより長持ちさせることができます。

  • 抗菌抗菌
  • 防腐防腐
  • 保湿保湿
  • 粘着性粘着性

保存容器や料理のお皿にフタをするだけでなく、
おにぎり、サンドイッチなどの料理や野菜、チーズなど食品そのものを直接包むこともできます。

使用例
使用例
使用例
使用例
使用例
使用例
使用例
使用例
使用例
使用例

Beeswax

厳選された
タスマニア産のみつろう

みつろうラップの特徴

A Little Somethingのみつろうラップは、オーストラリアの最南端に浮かぶタスマニア島で採れた蜜蝋を使用しています。
タスマニア島は、世界遺産に登録されている地域もある程とても美しい大自然が広がっていて世界で最も環境汚染が少なく水と空気のキレイな地域と言われています。
このような環境で育てられる養蜂はタスマニア州からの管理も徹底されており、農薬を使用せず大切に大切に養蜂が行われています。

レザーウッドまた、タスマニア島にしか咲かない不思議な「レザーウッド」という花があります。
数十年と長い年月をかけて咲く不思議な白い花で、この花から採れるはちみつはレザーウッドハニーと呼ばれ、高級なはちみつとして世界で流通しています。
タスマニア島のミツバチ達はこのレザーウッドの花の蜜を運んで、良質なはちみつをつくっているのです。
A Little Somethingでは、このレザーウッドの蜜からとれた蜜蝋を使用しています。

直接食品を包むものだからこそ、材料にこだわったみつろうラップ。
使っていくうちに手に馴染んできますので、ぜひ試してみてください。